エンジニア留学とは

プログラミング×英語、短期間でグローバルエンジニアを育てる『エンジニア留学』とは?

なぜエンジニア留学が必要なのか?

新人研修・社員研修に『エンジニア留学』を導入するメリット

ITエンジニア不足を耳にする機会が多くなりました。

「求人サイトで募集しても反応が無い」
「即戦力になる人材を採用できない」
2016年に入ってからエンジニアの需要と供給のバランスは更に開いているのではないでしょうか?

コンピュータを学ぶ学生は増えているものの、2020年問題とも言われているエンジニア不足には到底追いつかず、一説では数万人規模の人手不足になるのではないかとも言われています。

マイナンバーの運用開始に伴う、国や地方自治体のシステム更新、メガバンクのシステム開発が影響し、このエンジニア不足は、東京オリンピック頃まで継続しそうです。

即戦力のIT人材が採用できない以上、非エンジニアをITエンジニアへと育てる必要があります。

IT技術者と言えば、理系、情報処理系出身者を思い浮かべますが、文学系、経済学系、経営学を選考する学生、既卒者の中にも適正を備えた人材は存在します。また、社内の非エンジニアの中にも、プログラミングを学びたいという意欲のある者がいるかもしれません。

このサイトでは、ITエンジニアの育成方法の一つの選択肢として、NEXSEED INC.『エンジニア留学』をご紹介しております。

フィリピン・セブ島の非日常の生活に身を置く事により、始めてパソコンを触るレベルの初心者を、プログラマー・IT技術者に育成致します。

他には無い、プログラミング×英語の同時教育で、付加価値の高いグローバルエンジニアを短期感に育てます。 ご興味のある方は、ぜひ、セミナー・説明会にご参加ください。


※このサイトはNEXSEED INC.『エンジニア留学』のご紹介とセミナーのご案内を目的として、株式会社ネーブルスが運営しております。